isphoto’s blog

主にオリンパスOM-D EM-1、時々SIGMA DP2,オリンパスPEN PL-2やNikon1J2にて撮影した作品を掲載。

“絵作り”の違いを実感

その後、Panasonic GX8を使っています。 カメラが写し出す写真の雰囲気のことを、よく“絵作り”と言います。 最近ではRAW現像もできますから、そんなにこだわらなくては良いのではないかと思ったりもしていたのですが、OLYMPUSからPanasonicに移ってみると、…

こんにちは、GX8!

先日書きましたように、私の愛機であったOLYMPUSのEM-1が逝ってしまいました・・・。 全然壊れるそぶりもなかった中、突然の出来事でした。 形あるものはいつか壊れるのが世の常ですから、思ったほど嘆くことはなかったのでありますが、でも、カメラは手元にな…

逝ってまった・・・愛機、OLYMPUS EM-1よ!

GW頭の日曜日、「今日は朝から早起きをして、鍼灸院のホームページ用の写真を撮りに行くぞ~!」と、ワクワクしながら外に出たのであります。 天気も素晴らしく良く、これならいい写真が撮れる、写真日和だ! ホームページ用の写真と言っても、もう撮るもの…

神保町の少し外れにあるカフェにて

神保町は好きな街の一つ。 本の匂いが好きだし、掘り出し物を探すのが好きだし、何もなくても出かけることもある。 本気でこの街にお店でも出したいと思います。 神保町のメインとはだいぶ離れるのですが、中国書籍の書店があり、そこから神保町のメインの方…

ひと月前に撮った、梅の写真です・・・

久々にサインソニック50mm F1.4を持ち出して写真を撮りに行きました。 と言っても、氏神様にお参りに行ったときに撮った程度なのでありますが。 サインソニック50mm F1.4は解放で撮ると、いわゆるぐるぐるボケが出現。 購入当初は面白くてなんどか使っていま…

古い写真を・・・自宅にて

親父がコンタックスを使っていたので、その流れでツァイスのレンズを使っていた。 運が良かったのは、自分好みの色の濃い感じの写真が撮れて、それでそのまま写真が好きになったこと。 運が悪かったのは、国産のレンズで撮ったものに愛着を抱けなかったこと…

フォビオンセンサーはやはりいい・・・

フォビオンセンサーは使う場所を選ぶ。 フォビオンセンサーじゃないとダメだなぁと言う場面がある。 正直使いづらいし、まいったなぁって時も多い。 でも、やっぱりフォビオンって時がある。 だから、このあいだ気になっていたシグマのSD9を手に入れたので…

古い写真を・・・浅草にて

大学の時、写真のモチーフは街でした。 その頃は森山大道氏や、荒木経惟氏、桑原甲子雄氏、牛腸茂雄氏などが好きだったので、街をスナップするのをやっていました。 今思うと、オートフォーカスでもない時代、一コマ一コマがちょっと手間がかかる時代、よく…

古い写真を・・・代々木公園にて

代々木公園の脇の道が、歩行者天国だったことがあります。 古くはタケノコ族、少し時代が下って一世風靡セピア、さらに進んでイカスバンド天国から火が着いたバンドブームなど、代々木公園のホコ天は、自分を表現しようとする若い人たちのエネルギーがむんむ…

木漏れ日のなかを・・・

外苑前のいちょう並木も、今は黄色い世界になっていることでしょう。 そうなる前に、写真を撮りに行きました。 朝の早い時間、清々しい空気がまだのこるなか、コンビニでおにぎりを買い、ベンチで佇みながら。 Domiplan 50mm F2.8というオールドレンズを付け…

インスタックを買ってみる!

8月頃だったか、9月頃だったか、ヨドバシカメラからハガキが送られてきました。 どうしたのかなと思って開いたら、ポイントの期限が迫っていると言うことでした。 仕事場から近いということもあって、私はビックカメラ派なので、ヨドバシのポイントなんてそ…

滋賀を歩く(2) マキノ・メタセコイア並木

ほんとは道路に出て写真なんか撮ってはいけないのでしょうけど・・・。 すみません・・・(>_<) 交通量は多くないところなのですが、飛ばす車もありますし、バイクで勢いよく駆抜ける方もいます。また、愛車と写真を撮ろうとして、余裕のない路肩にクルマやバイクを…

滋賀を歩く(1) 比叡山・根本中堂

比叡山の根本中堂に行ってきました(といっても夏休みの写真の続きですけども)。 比叡山の根本中堂は、大学生の時にツーリングで寄った思い出があります。駐車場にバイクを止めて、視界が開けたなぁと思ったら根本中堂が正面にどーんとあって感動した思い出…

花三点

嫁さんの実家では、お母様がお花をきれいに育てています。 庭先に出て、写真を撮らせてもらいます。 今回はアートフィルターをかけてみました。 【撮影機材】 OLYMPUS OM-D E-M1-M1OLYMPUS M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO

どこを歩いても、どこを見ても  京都町歩き(5) 

京都の町をぶらぶらしたい、もっともっと。 奥が深い路地などを、ぶらぶらっと。 京都の町も、いつか時代の流れとともに変わっていくのだろう。 他の町に比べて、その流れは京都らしくスローかもしれない。 でも、確実に写真として残しておきたい景色がそこ…

タイムスリップしたような 京都町歩き(4)

京都の街を歩いていると、どこもかしこもシャッターを切りたくなる。 一回一回立ち止まる度に、同行している嫁さんは困惑気味でありますけど、それをどうにかなだめながらも、立ち止まりたい。 住んでいる人からしたら、どうでもいい日常の風景かもしれませ…

町の手触りが伝わる、絵になる町 京都町歩き(3)

とにかくなんでも絵になる街。 それが京都。 若い頃、修験道というものをやっていて、京都の聖護院に所属していたことがあります。一年ばかりだったでしょうか、その聖護院の講習会のために、月2回くらいは夜行バスで京都に行っていたことがあります。 講習…

ゲストハウス 鯉屋に泊まる 京都歩き(2)

今回京都で泊まったのは、町屋をリノベーションしたゲストハウス。 京都の古い家屋をまるごと宿泊施設に利用しています。 そのためとても風情のある古民家の雰囲気を味わうことができます。 例えばこんな風に。 歯ブラシ、バスタオルなどは付いており、パン…

携帯用のSOROBAN 京都歩き(1)

夏休みを利用して、京都に行ってきました。 といっても、奥さんの実家がお隣の滋賀県なので、そこに行く前に一泊してという感じなので、ちょっと気楽ではあります。 結婚してからこれまで何度も滋賀に行っていますが、行く度に、「今度は時間を作って京都に…

護国寺でネコを撮る(3)

ぐっすり寝ているなぁと思ったら、ひょっこり起きてきて動き出した。どこへ行くのだろうと見守ってみる。 よっこらしょっと言ったかどうかはわからないが、寝ぼけた身体をかったるそうに格子にくぐらせる。 格子をくぐってすぐに座ったまま寝てしまう。 かと…

個展『Rerun』 by Riyo Nemeth のご紹介

表参道のアパレルメーカー『Nemeth』のRiyo Nemethさんが、来る8月26日(土)から、麻布にて個展を開催いたします。 タイトルは、「Rerun」。 案内をいただいてきましたので、そちらをスキャンして掲載しました。 どんな個展になるのか、楽しみですね。 以前Ri…

護国寺でネコを撮る(2)

ネコの佇まい方は妙なところがある。 おもむろに動く姿も面白い。 何とも言えず、また写真を撮りに行きたくなる。 【撮影機材】 OLYMPUS OM-D E-M1-M1OLYMPUS M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PROOLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

護国寺でネコを撮る(1)

護国寺でネコを撮ってきました。 都内有数のネコスポットと聞いていたので、どんなものかと出かけていきました。 “ネコスポット”というわりに、あんまりネコを見かけなくて拍子抜け、なんてこともよくあるのですが、護国寺も最初はそんな感じでした。 むしろ…

インスタグラムのURLを貼って、とりあえずお茶を濁すことに

長らく更新を怠けておりました・・・。 というのも、この2ヶ月間、執筆をしていたのであります。 仕事(鍼灸の)関連の本なのですが、どうして私に執筆の依頼が来たのかよくわからないまま突入。 途中、いろいろマイナス思考が出てきて、いや、待てよ、いや、辞…

表参道の山陽堂、モザイク壁画

※ プライバシー保護のため、お顔は黒く加工しておきました。カメラの性能とは関係ありません。 表参道の交差点に、山陽堂という小さな本屋さんがあります。ここはこの界隈でも老舗のお店で、この辺りが爆撃を受けたとき、店主の方が保護したりしたそうです。…

モノクロで撮ったり、加工してみたり

モノクロで撮ってみよう。 久しぶりに、モノクロで撮ってみよう。 といいつつ、真ん中の写真はカラーですけども、レンズはオールドレンズなので気分はモノクロ的な? ノスタルジィ、心象風景、いつもと違う感覚。 そういう日も、過剰な脳には必要でしょう。 …

何もない日曜日、ブックカフェへ・・・(2)

ヘイデンブックスは、とても居心地がよくて、のんびりしてしまいました。 白い器も素敵で、日曜日の午前中を満喫。 さて、午後はどうしようかと外に出てみたのであります。 【撮影後記・雑記】 上下二枚は、OLYMPUS OM-D EM-1に、オールドレンズのPETRI CC AU…

何もない日曜日、ブックカフェへ・・・(1)

久々に何もない日曜日。 日曜日、何もないのが普通ですが、この1ヶ月ちょっとは、仕事がらみのイベントとか、中薬大学の授業があるとか、一日すっかり空くというのが少なかったかもしれない。 そんなにストレスが溜まっているとも思えないのだけれど、端か…

そろそろ団地がこわされる・・・(2)

もう壊されるというのに、団地は普通に生活をしている。 もう壊されるというのに、誰かが植えて、愛おしく育てたバラが咲いている。 この光景は、忘れることはありません。 写真の中にも、私の心の中にも。 そして、これまでここに生活し、ここから旅立って…

そろそろ団地がこわされる・・・(1)

仕事場の近くにある団地。 ネコがいたり、お花が咲いていたり、夏みかんがなっていたり、おじさんが野菜を売りに来たり・・・。 ここに直接住んだわけではありませんが、ここに佇みに来たり、ネコの写真を撮りに来たり、都会にいながらここはオアシスだなぁと思…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 東京の表参道・青山エリアにあるはりきゅう院、源保堂鍼灸院が贈る写真ギャラリーブログ