読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isphoto’s blog

主にオリンパスOM-D EM-1、時々SIGMA DP2,オリンパスPEN PL-2やNikon1J2にて撮影した作品を掲載。

表参道の山陽堂、モザイク壁画

※ プライバシー保護のため、お顔は黒く加工しておきました。カメラの性能とは関係ありません。 表参道の交差点に、山陽堂という小さな本屋さんがあります。ここはこの界隈でも老舗のお店で、この辺りが爆撃を受けたとき、店主の方が保護したりしたそうです。…

モノクロで撮ったり、加工してみたり

モノクロで撮ってみよう。 久しぶりに、モノクロで撮ってみよう。 といいつつ、真ん中の写真はカラーですけども、レンズはオールドレンズなので気分はモノクロ的な? ノスタルジィ、心象風景、いつもと違う感覚。 そういう日も、過剰な脳には必要でしょう。 …

何もない日曜日、ブックカフェへ・・・(2)

ヘイデンブックスは、とても居心地がよくて、のんびりしてしまいました。 白い器も素敵で、日曜日の午前中を満喫。 さて、午後はどうしようかと外に出てみたのであります。 【撮影後記・雑記】 上下二枚は、OLYMPUS OM-D EM-1に、オールドレンズのPETRI CC AU…

何もない日曜日、ブックカフェへ・・・(1)

久々に何もない日曜日。 日曜日、何もないのが普通ですが、この1ヶ月ちょっとは、仕事がらみのイベントとか、中薬大学の授業があるとか、一日すっかり空くというのが少なかったかもしれない。 そんなにストレスが溜まっているとも思えないのだけれど、端か…

そろそろ団地がこわされる・・・(2)

もう壊されるというのに、団地は普通に生活をしている。 もう壊されるというのに、誰かが植えて、愛おしく育てたバラが咲いている。 この光景は、忘れることはありません。 写真の中にも、私の心の中にも。 そして、これまでここに生活し、ここから旅立って…

そろそろ団地がこわされる・・・(1)

仕事場の近くにある団地。 ネコがいたり、お花が咲いていたり、夏みかんがなっていたり、おじさんが野菜を売りに来たり・・・。 ここに直接住んだわけではありませんが、ここに佇みに来たり、ネコの写真を撮りに来たり、都会にいながらここはオアシスだなぁと思…

撮影のお伴を・・・

私の嫁さんが薬膳師をしておりまして、食事にいろいろと詳しいのでありますが、もちろんまだそれだけで安定した収入があるわけではありません。 しかし、とあるところから四季の薬膳の連載のお話しがありました。 そのお知らせをいただいたのが去年の今頃で…

『オールドレンズの新しい教科書』

去年購入した『オールドレンズの新しい教科書』。 これがけっこうめくるのが楽しい。 自分の好みの写真が多いというところや、フレアだって写真の味、色乗りが薄いのも個性、そういうレンズの味のようなものをそのまま載せているところがいい。 デジカメ時代…

素盞雄神社へ

初詣は、ここ数年恒例となっている京都の上賀茂神社。 そして東京での初詣は、芝神明様・・・とこの間書きましたが、それだけに留まらず、もう二つ、白山神社と素盞雄神社に行くことにしています。 それを言うと、何を欲張ってとか、そんなんじゃ神様がケンカす…

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 本年も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m いつも新年は嫁さんの実家で過ごし、そこで初詣をします。そしてさらに東京に戻ってくると、東京は東京でやはり初詣をします。この土地で生かしていただいている感謝を届け…

晩秋の上野にて

先々週、神宮前の銀杏並木を観に行ったその足で、上野に行きました。 上野には嫁さんのおじいさんのお墓があり、そのお墓参りも兼ねて行きましたが、定期的に韓国ノリを買いに行ったり、クコの実や黒米など、薬膳の食材を探しに行ったりもしています。 お墓…

神宮外苑銀杏並木

11月27日(日)に神宮外苑へ、銀杏並木を観に行きました。 今年の神宮外苑はとてもきれいな色づきだと聞いていたので、とても楽しみで足を運んだわけですが、思ったよりも色づきが良くなかった・・・。 それもそのはず、東京で初雪が降る前くらいが一番きれいで、…

路上のコレクション

東京の道には、様々なコレクションが飾られています。 道行く人に見せたいのか、それとも置き場所に困っているのか。 たぶん、その人にしかわからない独特な嗅覚みたいなものがあって、それに基づいていろいろと集めていたり、見せたかったりそうでなかった…

たまにはゆったりと

先週の日曜日、オトハルという講座を開催しました。 自分の体質を分類し、そしてこれからの冬の過ごし方をお伝えする、そんな講座であります。 このオトハル講座も一年やりまして、8回を数えますが、なかなかいっこうに話がうまくならないのは何故でしょう(…

夜な夜な上野散策

鍼灸院の買い物をしに、上野まで行ってきました。 たまぁに行く街ですが、ここは東京の中でもアジア色がとても強い。特に上野アメ横センタービルの地下は、もはや日本ではない。日本語よりも中国語やタイ語の方が聞こえてくる場所。そんなところがとても好き…

“おぬし、止まれ・・・”と言われたので

ぶらぶら歩いておりましたら、一匹のネコさんがこちらへおいでと誘ってくれました。 ネコさんは私を先導し、ときどき振り向いては私を確認。 さぁ、どこに連れて行ってくれるのだろうと楽しみしていたら、突然ここで止まってしまったのだ。 「ここから先は私…

道すがら

今日の東京地方は、久々に晴れましたね。 雲一つない天気で、気温も上昇。 これはこれで急激な変化は体調に悪いわけですが、それでもやっぱり太陽の光はありがたいものです。 どこに行くわけでもなく、何を目的にしているわけでもなく、ただぶらぶら歩くだけ…

休日はメリルを片手に

この間の日曜日、ようやく晴れ間が見えました。 あぁ、この感じ、感じ・・・。 久々に日光の光を浴びて、妙に懐かしい。 ちょっと散歩でもするかと外に出る。 でも、重たいオリンパスOM-D EM-1は置いておこう。 今日はSIGMA DP2Merrill一台でいいね。 SIGMA …

京都の開化堂カフェに行ってきました(8月のお話しですが)

夏休みに開化堂のカフェに行ってきました。 開化堂と言えば、すーっと蓋が滑り落ちる茶筒で有名な京都の老舗。創業は明治8年(1875年)といいますから、なんと今(2016年)から141年前! 開化堂の茶筒は、130を越える工程を経て作られるそうですが、もちろん…

スパイラルガーデンにて

青山にあるスパイラルホールに行ってきました。 スパイラルカフェというカフェがあり、そこでお茶をしようというのが目的で行ったのですが、一番奥の席に案内されまして、そこの席から写真を撮りました。 ちょうど動物の彫刻が展示されている期間で、席から…

滋賀県高島町にある、古民家カフェ『古良慕(こらぼ)』へ

夏休みは、嫁さんの実家のある滋賀県へ。 遠くから来たということで、有り難いことに毎回希望の場所に連れて行ってくれます。 今回私が希望したのは、古民家の再生や、古民家から取れる古材を販売するお店。そこのお店がカフェをやっているということで、そ…

都会に浮かぶ満月

カメラを持って夕方の街を散歩していたら、六本木ヒルズの上にまん丸のお月様が。満月なのかは知らないけれど、これだけ大きく見えるのだから、満月としておこうって思うくらいにきれいだったのです。 仕事場に戻って同じ方向を見上げると、さっきのお月様が…

夏が終わってしまう、そんな日々

昨日は神宮外苑の花火大会がありました。 かなりの強い雨が降ったり、やんだかと思ったらまた強く降ってきたり、やるのかやらないのかほんと微妙な状態。でも、やるんだろうなぁということで、せっかく軟式球場のチケットも取っていたので行ってみました。 …

帰省して、また庭で

結婚してからお盆休みは嫁さんの実家で過ごすことにしています。 普段の日常から離れることが出来るので、とても楽しみにしています。 私は箱根という田舎育ちなので、やはりどこかそういった自然を求めるところがあって、実家の小さなお庭であっても、写真…

残暑お見舞い申し上げます。

暑い・・・。 梅雨が明けて一気に夏。 日頃はクーラーの効いた部屋で仕事をしているので、こうして外に出るとつらい。。 氏神様にお参りに行きましたら、こんなところに蝉の抜け殻が。 【撮影後記・雑記】 もっと近づけて撮った写真もあるのですが、狛犬が入…

夕焼けの空が妙に懐かしくて

この日の夕焼けは、いつもと違った。 なんだか空の青いところは、若干緑がかったような。 そして夕日のオレンジも、やけに濃い色をしていた。 夕焼けの時間帯、周りは少しずつ変化を遂げていく。 この夕焼けのように、街も少しずつ変化をして、気がつくと自…

夏がやってきた、暑い・・・

梅雨が明け、一気に陽射しが“夏!” 雲ももくもくと一気に上昇中。 早速陽射しが強くてくらくらしてますが、夕方はまだ涼しくていいですね。 【撮影後記・雑記】 都内某所でジャンクレンズを購入。ジャンクレンズと言いますが、ものによってはけっこう当りもあ…

写真集『残りの花』 中居裕恭写真集 ワイズ出版

残りの花―中居裕恭写真集 (ワイズ出版写真叢書) posted with ヨメレバ 中居 裕恭 ワイズ出版 2000-12 Amazonで探す Kindleで探す 7netで探す hontoで探す 紀伊國屋書店で探す 前回の投稿からだいぶ間が空いてしまいました。 前回の記事は、仕事上の後輩から2…

『1978 新宿ゲイ メモリア グラフィカ no.4』

この間、仕事関連の後輩さんから2冊の写真集をいただきました。 そのうちの一冊がこちらであります。 タイトルは、『1978新宿ゲイ』。 後輩さんはとてもキュートな娘なのでありまして、同業者(鍼灸師)の中では珍しいくらいの感じです。そんな彼女のお父さ…

花束を君に

休みをいただき、箱根の実家へ帰省。 「箱根ガラスの森美術館」の招待券があると言うことで、行ってきました。 開館20周年ということですが、まだ一回も行ったことがなかったので、これは良いかなと思いまして、足を運びました。 あまり大きい施設ではありま…

苔生すお地蔵さん

実家に急用があり、お休みをいただいて帰省しました。 実家は箱根なので、そんなに遠くありません。しかしかといって近いわけでもないので、いつも慌ただしく仕事の後夜出て一泊し、次の日は半日いろいろ用事を済ませるといった感じで、案外時間がありません…

夕方の光があまりにやさしくて

デジタルカメラの高画素かが進む中で、それとともにレンズの性能もかなり上がってきたと言います。例えば、「開放からキレキレの写りを見せる」というレンズ評は、ほめ言葉。確かにキレキレで高精細な写真を見ると、すごいなぁと感じるのは確かであります。 …

夜の妖艶なる訪問者

月が必要以上に明るい夜。 ぶらぶらと街を歩いている。 カメラを持っているなんて、なんて怪しいけど、昼間持って出歩いていたから仕方あるまい、その帰り道なのだから。 今日の夜は明るい。 そしたらネコに遭遇した。 月の明りと、電灯に照らされて、妙にこ…

団地にも春がやってきました

前の東京オリンピックで出来た団地。まだちらほら住んでいる方もいるようですが、そろそろその役目を終えるのでしょうか。個人的には、ずっと残してもらいたいものの一つなのですが。 団地が建って数十年の間に、団地にはいろいろな植物が植えられ、そして毎…

デザートいっぱいな感じで

表参道で仕事をした後、カフェの前を通る。 ここは先月できたお店で、ロンドンから初上陸らしい。日中はけっこう並んでいるようなので、人気があるようです。 そんな人気店も夜はまだ入りやすいので、並ばずにも入れそう。 ということで、カフェよりもお腹が…

びっくりぽんなお話し

国産レンズメーカーで、こだわりの生産を続けているSIGMA。 SIGMAはレンズだけではなく、Foveonセンサーと呼ばれる他のメーカーにはないイメージセンサーを使用したカメラも作っています。今主流になっているベイヤー方式では現せない独特な質感をFoveonセン…

部屋でまったり姫さんです

最近巷では猫が流行っているからっていうわけではないのですが、なんとなく猫の写真が続いてしまっているなぁ・・・。まぁ、いいかぁ、個人的なブログだし。。 言い訳させていただければ、なかなか写真を撮りに行く時間もないので、どうにか、なにかしら、手身…

姫ちゃん、冬毛が暖かそう

鳴き声がするので窓を開けると、そこにはノラニャンの姫さんが座っていました。 とっても凜々しく、ぴしっとした感じで座っていました。 しかし、すぐさまおねむな感じに。 冬毛とはいえ、やはり寒いよね、この季節。 明日から2月。 春はもうすぐだからね。 …

大衆焼肉、今度は行ってみようかな・・・

嫁さんと上野に焼肉を食べに行こうという話になった。 以前嫁さんは、会社の人たちと一緒に上野界隈の焼き肉屋に行ったことがあり、そこがとってもおいしかったから、また行きたいということだった。 で、目星を付けて歩いてみると、古い町の一角がぽっこり…

寒いけど、眠いけど、でも、陽が当たるのだ

寒さに耐えるかのように、じっとしている。 陽射しを吸収するために、じっとしている。 野良猫は自由で、気まま、そしてどこにも属さない。 しかしそれは、時に孤独との戦いでもある。 その姿はときにゆるやかで、ときにきびしく、ときに切なくもある。 しか…

台湾旅情(5) フォトプレッソでフォトブックを作ってみる

台湾の写真を、キャノンのフォトプレッソでまとめてみました。 どうぞご覧になってくださいませ。

台湾旅情(4) 台北発祥の地 

Nikon1 J2 1 NIKKOR 18.5mm f1.8 「台湾旅情(3)周記肉粥店」で書きましたように、その日の朝は周記肉粥店で食事をし、そのまま龍山寺へ。龍山寺は台北でも一番古くて大きな寺院なので、地元の人はもちろんのこと、観光客にも人気のスポットらしいのです。…

台湾旅情(3) 周記肉粥店

台湾旅行2日目、龍山寺というエリアに行きました。龍山寺は台湾でも一番古い寺院(その名が龍山寺)があり、台北の人々が様々な祈願をしにやってくるところ。恋愛から財運など、様々なものに御利益があるらしい。 しかし私はそこには興味がなく、朝食を摂りに…

台湾旅情(2) 迪化街

この日は朝から故宮博物館に行き、長い時間並んであの白菜と角煮の彫刻を見て来ました。さらに憧れのカスティリオーネの特別展をやっていたので、それらの作品をけっこうじっくりと見たために、足も頭もパンパン状態。ぼんやりとしながら博物館内にあるカフ…

台湾旅情(1) 九ふん

11月はお休みをいただき、台湾に行ってきました。久々の海外旅行で胸を躍らせて、2泊3日の短い旅ではありましたが、コンパクトながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。 台湾で特に驚いたのは、台湾人の人の良さ。ひょっとしたら日本人よりも優しくて、日…

母猫久々やってくる

SIGMA DP2 Merrill 久々に見る母猫さん。 私が知る限り、4回くらいは出産している。 だいたいそれくらい出産すると体調を崩しやすくなると聞くけれど、この母猫はそんなことがなく、毛艶もいい。 とても警戒心の強い子なので、なかなか捕まらなかったけども…

Cマウントレンズで撮ってみる

今朝はいつも通りに目が覚めたので、ちょっとお散歩をしてきた。 昨日は昼休みなしで仕事をし、さらに延長したのでさすがに日曜日はゆっくり眠りたいのだけれど、普通に起きた時は普通に起きることにしている。その方が身体のリズムを崩さずにすむので、後々…

おいしいピッツア

シルバーウィークの前半は、実家の箱根に行きました。 箱根はゴールデンウィークあたりからの火山活動の活発化によって、かなり観光客の方が離れてしまっていると言うことで、それがどのくらいの状況なのか、また、実家も観光に依存している仕事をしているの…

団地の思い出

仕事場のそばに団地があります。十数年前は多くの人で賑わったのだろうと思うのですが、現在はぽつぽつとしか人が入っていないようで、ひっそりとしています。 ここには猫もいるし、緑もある。人はぽつぽつとしかいないけれど、どこか郷愁があって、人の気配…

遠い記憶のままに

古い団地が近くにある。もうほとんど人は住んでいない模様だ。 その団地を棲み家にしているノラネコが何匹かいる。 その彼らの写真を撮りに出かけるのが楽しみだ。 かつて大勢の家族で賑わった団地も、今は過疎化が進み、ひっそりとしている。しかし耳を澄ま…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 東京の表参道・青山エリアにあるはりきゅう院、源保堂鍼灸院が贈る写真ギャラリーブログ